プラズマ☆まとめ特報

おもしろいアニメ、ゲームを中心とした2ch情報をまとめます。 声優、国内海外ドラマや映画の2ch情報もまとめます。レトロゲームも書いております。

    プラズマ☆まとめ特報                nandemoyuuyuu@yahoo.co.jp

    カテゴリ: 映画

      mixiチェック
    【映画】明石家さんまのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』大爆死!  芸能人声優にも酷評「正直つまらんない」 宮迫、Cocomiら出演★2  [jinjin★]


    みう 声 - 吉岡里帆 若かりし頃の肉子親友。 ダリシア 声 - マツコ・デラックス 霊媒師。 マリア 声 - 石井いづみ キクコ友達。 サッサン 声 - 中村育二 肉子が働く焼肉屋大将。 ヤモリ 声 - 下野紘 トカゲ 声 - 下野紘 西加奈子『漁港の肉子ちゃん
    16キロバイト (1,424 語) - 2021年6月15日 (火) 00:17



    1 jinjin ★

    明石家さんまのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』大爆死! 芸能人声優にも酷評


    6月11日にアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が公開されたのだが、興行通信社による国内映画ランキングでは、初登場7位と大爆死。
    実際に劇場で観賞した人たちの声を見てみると、キャラクターを演じた声優の演技が問題点として多くあげられていた。


    同作は明石家さんまが企画・プロデュースを務めており、原作は直木賞作家である西加奈子の同名小説。
    ダメ男ばかりを引き寄せては、何度も騙されてきた母親・肉子ちゃんと、大人びた性格の娘・キクコを中心とした心温まるストーリーが描かれている。

    そんな物語の中で肉子ちゃんを演じるのは、さんまの元妻である大竹しのぶ。
    そして実質的な主人公とも言えるキクコは、今作が声優初挑戦となるモデルのCocomiが演じた。



    色々な意味で話題性のありそうな映画だが、作品を観賞した人からは、

    《Cocomiさんの演技が下手すぎて世界観を壊してる》
    《個人的には好きなストーリーだったけど、Cocomiさんの演技で台無し》
    《声優はプロを雇うべきだった》
    《声優の演技が見てて恥ずかしいレベルでストーリーが入ってこない》

    といった厳しい声が。

    花江夏樹や下野紘といった本職の声優が出演していたこともあり、余計に演技の拙さが際立ってしまったようだ。


    宮迫博之の声優出演にも非難轟々

    キャスティングに関しては肉子ちゃんを演じた大竹にも批判の声があがっていたが、彼女に関しては《ぴったりだった》と称賛する人もいて賛否両論。
    何より〝ダメ男ばかりを引き寄せてきた女性〟をさんまプロデュースの映画で演じたのは、それだけである種のユーモアとして評価できるだろう。


    ただ、例の闇営業騒動で姿を消していた宮迫博之の出演には、案の定数多くの非難が。
    さんまは以前から宮迫を庇うような言動を見せていたこともあり、

    《エンドロールで宮迫の名前を見た時に色々察したわ》
    《キャスティングが完全に政治で決まってる》
    《さんまさんが映画を私物化してるようにしか思えない》
    《声優素人の起用はよくあることだけど、宮迫の出演だけはさすがにモヤっとする》
    などと言われている。


    その他、肝心な映画の内容についても

    《正直つまらないとしか言いようが無かった》といった手痛い批判が寄せられており、万人受けするストーリーとは言えない模様。
    『映画 えんとつ町のプペル』の時もそうだが、アニメ制作会社『STUDIO4℃』は、何故このような〝いわくつき〟の案件ばかり請け負ってしまうのだろうか…。


    https://myjitsu.jp/archives/287293


    前スレ
    【映画】明石家さんまのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』大爆死!  芸能人声優にも酷評「正直つまらんない」 宮迫、Cocomiら出演
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1624199777/



    (出典 www.cinemacafe.net)


    【【映画】キャスティングからしてしくじり?漁港の肉子ちゃん】の続きを読む

      mixiチェック
    【悲報】映画「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」、アムロを登場させてしまう もうめちゃくちゃだよ  

    『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』(きどうせんしガンダム せんこうのハサウェイ)は、アニメ作品群ガンダムシリーズ1つで、富野由悠季小説作品。1989年から1990年に角川スニーカー文庫より刊行された。 『機動戦士ガンダム』などと同じく「宇宙世紀」を舞台とする作品であり、ブライト・ノア息子ハサウェイ・ノアを主人公とする物語が展開される。
    41キロバイト (5,172 語) - 2021年3月26日 (金) 09:21



    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です


    (出典 img.5ch.net)

    「ガンダム 閃光のハサウェイ」新予告、小説には出てこないアムロ登場

    5月7日より全国ロードショーされる「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」。その第2弾予告編が公開。さらに、小説には登場しないアムロ・レイ役 古谷徹の出演が決定。コメントも到着した。なお、作品はDolby Cinema/4D同時公開となる。配給は松竹ODS事業室。

    第2弾予告編は、「彼は危険人物だ。地球連邦政府の秩序を乱すものだ。」というセリフとともに、モビルスーツの中のハサウェイが登場するシーンから始まる。ペーネロペーの後ろ姿、モニター画面に映し出されるシャアのニュース、あの時引き止められなかったクェス・パラヤの姿……。

    いろいろな思いを背負ったハサウェイが、「僕は代わるよ。変えてみせるよ」と誓い、人類の希望を賭けて戦う姿が映されている。

    そして、[Alexandros]が本作のために書きおろした主題歌「閃光」が鳴り響き、スピード感あふれる戦闘シーンがさらに加速する。そして最後、小説には出てこないアムロ・レイがハサウェイに向けて言葉を贈るシーンも収められている。


    (出典 av.watch.impress.co.jp)


    (出典 av.watch.impress.co.jp)


    (出典 av.watch.impress.co.jp)


    (出典 av.watch.impress.co.jp)


    (出典 av.watch.impress.co.jp)

    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1314787.html


    【【映画】閃光のハサウェイにアムロレイ役として古谷徹氏が出演することが判明したwww】の続きを読む

      mixiチェック
    本日公開の映画『モンスターハンター』、ガチで酷すぎる模様  


    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です


    (出典 img.5ch.net)

    映画版『モンスターハンター』 - レビュー
    主人公はモンスターハンターであるべきではないのか?
    by Zaki Hasan

    単刀直入に言おう。映画版『モンスターハンター』はゲーム史に新たな汚点を残す作品だ。
    2020年に公開されたパラマウント・ピクチャーズの『ソニック・ザ・ムービー』が、大方の予想に反して家族で楽しめるおおむね素晴らしい映画化となっていた事を考えると、本作ももっと優れた作品になり得たのではないかと思えてならない。
    銀幕でのソニックの活躍を見れば、ゲームの映画化という悪評高いジャンルにも明るい未来が待っていると期待する人がいても無理からぬ事だろう。
    しかし、ポール・W・S・アンダーソン監督による映画版『モンスターハンター』は、名作ゲームの看板に泥を塗るひどい映画化であり、優れたゲーム原作映画という存在がどれほど貴重であるかをあらためて思い知らされる作品になってしまっている。

    (略)

    総評
    映画版『モンスターハンター』の上映時間は実際には1時間30分強だが、物語を貫く主題となるものがなにもなく、盛り上がりに欠けてだらだらと進むし、意義深い世界観の構築もなされていないストーリーに耐える時間はその2倍くらいに感じられる。
    本作のような長年にわたって愛されている人気ゲームシリーズを原作とする映画作品ではシリーズ化を狙う動きが間違いなくあるはずだが、
    感情を揺さぶられたり知的満足感を覚えたりするような結末ではなく、露骨に続編に向けた下準備を意図している本作の恥知らずなエンディングを見る限り、そうした望みが実現する見込みは薄いだろう。
    2020年代にこんなことを言うことになるとは思わなかったが、本作は『ソニック・ザ・ムービー』のような作品にはまったくなっていない。

    (出典 sm.ign.com)


    (出典 sm.ign.com)

    https://jp.ign.com/monster-hunter-theater/49052/review/


    【【映画】モンスターハンターを観てきた感想】の続きを読む

      mixiチェック
    おもろい映画見に行きたいからおすすめ教えろ


    (出典 voiceup.jp)



    1 名無しさん@おーぷん

    鬼滅とエヴァは見た


    【なんでもいいから面白い映画おしえて】の続きを読む

      mixiチェック
    【日テレ】『るろうに剣心』第1作、金ローで4・30放送 シリーズ最新作公開を記念  [爆笑ゴリラ★]

    るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- > るろうに剣心 (実写映画) 『るろうに剣心』(るろうにけんしん)は、和月伸宏による日本の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とした日本の実写映画シリーズ。主演・佐藤健。監督は大友啓史。アクション監督は谷垣健治。製作・配給はワーナー・ブラザース映画。
    59キロバイト (8,187 語) - 2021年3月25日 (木) 06:07



    1 爆笑ゴリラ ★

    3/25(木) 4:00配信
    オリコン

    『るろうに剣心』が4月30日に金曜ロードショーで放送

     俳優の佐藤健が主演し、4月23日と6月4日に2作連続公開が予定されているシリーズ最新作『るろうに剣心 最終章 The Final』『るろうに剣心 最終章The Beginning』の第1作『るろうに剣心』(2012年公開)が4月30日、日本テレビ系『金曜ロードショー』(毎週金曜 後9:00)で放送されることがわかった。

     『るろうに剣心』は和月伸宏氏による大ヒットコミックを実写化。佐藤はじめ、武井咲、吉川晃司、蒼井優、奥田瑛二、江口洋介、香川照之らキャストによるリアルなアクションと奥深い人間ドラマの融合で日本映画の新たなる境地を開いた究極のアクションエンターテインメント。過去3作のシリーズ累計の興行収入は125億円超を記録している。

     動乱の幕末が終わり、時は明治――かつて伝説の刺客“人斬り抜刀斎”と恐れられていた緋村剣心(佐藤)は、流浪人として神谷道場に居候をしていた。もう人は殺さない「不殺(ころさず)の誓い」を掲げ、斬れない刀 =逆刃刀(さかばとう)を手に、穏やかな生活を送っていた剣心だったが、大切な人を守るために再び戦いの舞台へ。剣心は自らの不殺の誓いを破らずに、戦いに勝つことができるのか。平和な時代をつくるための真の戦いが始まる。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f3769115257b4a9ce022a241825e0a789b95206


    【【映画】るろうに剣心実写版金曜ロードショーで放送決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ